護国寺、カテドラルマリア大聖堂、お岩稲荷

続いて次の日は護国寺とl護国寺に近くにあるカテドラルマリア大聖堂とお岩稲荷を観光しました。

まずはメトロで護国寺の駅まで行きました。

護国寺は今までまったく知らんかったけど結構大きくて、しかも明治時代の華族の墓がいっぱりありました。一番びっくりしたのは大隈重信の墓があったこと。

他にもいろいろと男爵、子爵とか○○位とかの人とかもいっぱいお休みになっているようでしたw

で、そっから歩いて20分ほど行って、ようやく本日のメインのカテドラルマリア大聖堂に着きました。この建物のことはまったくしらんくて、彼女に教えてもらって初めて知りました。

この建物は上から見ると十字架の形をしています。中でたまたま結婚式をしてて中にも入れました。天井がかなりたかくてしかもこの建物は写真で見るよりも大きくて、圧倒されるようでした。結婚式に出てた人の中でおそらく彼女だけが唯一の女性のキリスト教徒(die einzige Christin in diesem Gebaeude)でしょうwこの建物はかなりかっこよくて気に入りました。ちょうど改修工事が終わったころで、運良くこの建物の姿を見ることができました。

で次はバスで曙橋まで行って、そこからしばし歩いて、お岩稲荷とそのすぐそばのお岩寺(名前はわからん)に行ってきました。かなり小さなところでこじんまりしててよかったです。ただ歌舞伎のお岩さんの話がよくわからんのでなんとも感想がもてませんでした。寺のところにお岩さんゆかりの井戸があって少し怖かったけど、お岩さんとどうゆう関係があるのかさっぱりわからんのでなんともいえませんでした。

でそっから四谷まで30分ほど歩きましたが、ここもお寺がいっぱいあって、デザイン的によさげな石を写真にとりつつ駅に行ってそっから帰宅しました。歩くってやっぱり健康にいいことを実感してます。その前提条件の気候が最近はかなりいいってのがあるけど。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.