ドイツ語の電子辞書を物色中

さてさて、いろいろと各所で話題になっているカシオのXD-GW7150ですが、今は様子見をしている段階です。

理由は・・・金がないという一言です。

あとはクラウンの電子辞書と紙の独和大辞典で今のところまだ間に合っているからです。自分のドイツ語のレベルはまだZMPとZOPの間くらいなので、来年の1月からドイツ行くんやけど、そのころにはやっぱりDUDENも必要になると思うのでXD-GW7150の購入もちょっと考えてみるつもりです。

ただネットでいろいろとこの電子辞書の感想をいろいろと調べてみるとやや難点もあるみたい。キーが打ちにくいとかウムラウトが打たれへんとかドイツ語の間違いがあるとか(これは修正済みらしい)。はっきりゆって下にある手書きパネルとか使わんやろ。それにワインとかサプリメントの辞書もただの暇つぶし以上のものでもない(暇つぶしとわりきると面白いけど)。『電子辞書でどこでも英会話(基礎編)』もいらん。電子辞書はごちゃごちゃいらんのがついてるのが多い。でも一回秋葉原で実際に触ってみたところ、反応もよくてタイムラグはまったくなかった。独和大辞典が入ってるのとDUDENが入れれるのが魅力。ただまだ今のままで現状はやっていけるから留学までは買わずにおくつもり。

パソコンにいろんな辞書入れれば十分という声も聞こえてくるけど、電子辞書のいい点は持ち運べること。ドイツ人とかと日常の話しをしたりしてるときに非常に便利。すぐ調べれるから。机でドイツ語を使うときにはもちろんパソコンのほうがいい。留学中は机の上でドイツ語を使うことも多いけど、やっぱり外で使うことのほうが多いと思うから電子辞書はいづれ新しく買うつもり。

ちなみに今使ってる電子辞書はSONYのEBR-800MSというやつで、ドイツ語ではクラウンの独和と和独が入ってて、他にも英仏中韓西伊が入ってる。フランス語と英語以外は使ったことないwこの辞書の一番の難点は反応がかなり遅いこと。もうその遅さには慣れて、いらいらすることもなくなったけど、やっぱり反応が早いのが欲しいw

とりあえず今は物欲を抑えてます。来月から一ヶ月ドイツに行くしそのお金も必要なので。ドイツはStuttgartとHalleに行ってきます。

<免責事項>

当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。 本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。 また、当サイトに掲載されるリンク先に関して一切の責任を負いかねます。 予めご了承下さい。

 

<Amazonアソシエイト・プログラムについて>

Life In Germanyは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

<当サイトのプライバシーポリシー>

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。

・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。

・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。

 

Copyright © 2007-2016 Life In Germany All Rights Reserved.