日本からドイツへの荷物が紛失?追跡画面では到着したことになってるけど実際には届いていない件

先日、日本からドイツに荷物をSAL便で送ってもらいました。

日本の伝票にはお問い合わせ番号が記載されており、日本郵便のHPからもDHLのサイトからもこの番号を追跡番号として入れれば、今どこに荷物があるのかがわかります。

そこで、実際に荷物を追跡してみると、以下のようになっていました。

f:id:HerrTomo:20180421212925p:plain

f:id:HerrTomo:20180421214759p:plain

つまり、もう家まで配達されたことになっていました。でも実際は、配達されていません。その配達されたとされた時間には、家にいましたし、一体何がどうなっているのかわかりませんでした。

もしかして間違って配達されて、知らない誰かが勝手に荷物を受け取った?という考えも浮かびました。

ということで、DHLに直接電話して聞いてみることにしました。その際には、追跡番号を伝える必要があります。

結果から書くと、この「家への配達」というのは、「地元の税関に配達された」ということを意味しているそうです。待っていればいつか税関から連絡が来るようです。

荷物がなくなったのかと焦りましたが、そうではないようです。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.