博論本当に終わらせられるの?

タイトルの通りなのですが、博論の修正作業が終わりません。

日本語でも本を出版したことがあるので、こういう修正作業というのが終わりがないことは知っていますが、それでも毎回感じます。「いつになったら終わるんだ」と。

というのも、時間を自分の文章を読み直してみると、いくらでもボロが見えてくるからです。

文章を書くというのは本当に苦しみの作業でもあります。特に、200ページ、300ページのものを書いていると、修正作業もそれなりに大量に発生します。数ヶ月も毎日自分の文章をひたすら直していくことになります。

それでも最後に、自分の作品が仕上がったときの感覚は、なかなか他のものでは得られないものです。

後少しなので、頑張っていきます!

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.