日本でのフリーランス収入をドイツで確定申告する場合の方法(Elster)

日本でフリーランスで稼いで、日本で源泉徴収されている収入をドイツで確定申告する場合のメモです。

近くの税務署で聞いた内容を書いておりますので、あくまで参考程度にご覧ください

Anlage S

記入する必要はない。

Anlage AUS

一枚目に記入すること

f:id:HerrTomo:20170419042838j:plain

Zeile 5(図の1)

"Selbstständige Arbeit"という収入の種類

Zeile 6

記入する必要なし

Zeile 7(図の2)

税引き前の収入(Bruttoeinkommen)

Zeile 9(図の3)

源泉徴収された額(Bereits bezahlte Steuer)

Anlage AUSは以上で終わりです。それ以外のAnlageは、普通の申告と同じです。

もし、日本以外の外国において収入がある場合、Anlage AUSはさらに別にもう一度作成する必要があります。つまり日本とそれ以外の国での収入を別々にして、申告するということです。

あくまでも、私個人が聞いた範囲でのメモです。ですので、以上の記事を参考にして発生した損害等には当ブログは一切責任を負いません。確定申告はすべてご自身の責任で行ってください。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.