現地在住10年目の私がおススメの特別なクリスマスマーケット@ドイツ

ドイツではクリスマス前の4-5週間、各町でクリスマスマーケットが開かれます。

どの街のクリスマスマーケットも大体構成は同じなのですが、ここではちょっと風変わりなクリスマスマーケットを紹介します。

 といってもまずは通常のクリスマスマーケットの構成から紹介しますね。

クリスマスマーケット

通常のクリスマスマーケットの構成

飲み物

 ・グリューヴァイン
 (暖めたワインにシナモンなどの香辛料を入れたもの。普通は赤ワイン)

食べ物屋台

 ・ソーセージをはさんだパン
 ・魚を挟んだパン
 ・ワッフル
 ・クレープ

お土産

 ・もみの木用の飾り
 ・キリスト教のモチーフをした人形
 ・木製の手作り小物

遊具

 ・観覧車
 ・お化け屋敷
 ・その他の遊園地系の乗り物

キリストが生まれた馬小屋の模型

とここまでが通常のパターンですが、毎年同じなので飽きてきます。

なのでここからが一風変わったクリスマスマーケットです。

一風変わったクリスマスマーケット一覧リスト

①ドイツ東部

ベルリン

日本風クリスマスマーケット

ベルリンには日本をテーマにしたクリスマスマーケットもあります。 但し、2日間しか開いていないので注意です。

www.berlin.de

②ドイツ南部

バーデンビュルテンベルク

森の中にある旧炭鉱への道をあるいていきます。

この道の両側に店がでていて、森と光の組み合わせが幻想的です。 炭鉱の中も見学できるみたいなので、その際には立ち寄ってみては一石二鳥ですね。

  • ツークシュピッツェ

ドイツで一番「高い」ところに位置するマーケットです。

3000メートルです。 ただ、冬山はやはり寒そうなので長居はできませんね。

zugspitze.de

バロックのお城がある街です。 光の演出がきれいです。

お城の観光も含めて是非見てください。

www.ludwigsburg.de

③ドイツ西部

  • ノルトライン・ヴェストファーレン州

ジークブルク

中世風クリスマスマーケット

現代人が考える「中世」の雰囲気を出しているマーケットです。楽しめればいいので、時代考証は重要ではありません。

www.mittelalterlicher-markt-siegburg.de

④ドイツ北部

  • ハンブルク

エコクリスマスマーケット

入場料がかかりますが、有機栽培の食べ物が楽しめます。 環境保護団体も店を出しているので、環境も考えながらの散策です。

www.oeko-weihnachtsmarkt.de

たまには違うクリスマスマーケットもいかがですか。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.