ロータリー財団からの指定校通知

昨日ロータリー財団からメールが来て留学先の大学院の指定がされました。

ロータリーの奨学金による留学は、今年から第一志望を書くことができなくなり、自分で挙げた5つの教育機関から財団のほうが指定してくるというものです。だから、自分が行きたいところに行けるかどうかはわからず、しかも自分がどこに行きたいのかも明確に書くことができないというロシアンルーレットのような制度です。そういった中、一番行きたいと思っていた大学に指定されました。昨日は興奮して希望大学の願書の書き方や、その大学が位置する街について調べていました。ドイツ中西部に位置する中規模の都市です。物価も安そうで、しかも大学の事務も留学生に親切らしくて、かなり居心地がよさそうです。春くらいに大学の外国人課に書類を提出しなければならないということですが、ドイツ語の能力証明以外は余裕を持って揃えられそうです。ドイツ語の能力証明はいろいろな検定試験があるので今は比較考量中です。

ところで日本に帰ってきて数日してから風邪を引きました。日本のほうが暖かいので風邪はひかないと思って油断していたので間違いと思う。でも家で休養したおかげで今は回復した。いつもは風邪を引いたときは子供用の薬を飲んでるwこれがかなり効く。でもこうゆう服用の仕方は体にいいんかなぁ。。。まぁともかく風邪が良く治るんでいいんやけど。その前に風邪をよくひく体質を改善したい。とくに今学期はゼミ二つだけであとは家でひたすらドイツ史、ドイツ語の勉強やからとくに体が弱りそう。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.