ゼミ

今学期は二つのゼミをとってます。

本郷のドイツ・ジェンダー史に関するゼミと駒場のドイツの戦後の過去の克服に関するゼミです。

本郷のほうは去年もとってたから勝手がわかるものの、駒場のは初めて。まぁ普通のゼミみたいに文献をみんなで読んでいくんやろうと思ってけど、これがまたびっくり。ドイツのハレで10月に研究発表をゼミ全体でやるらしくその準備ゼミらしい。ということで過去の克服に関係するような研究テーマを考えて、その構想をある程度最近調べてました。で、第二回目のゼミでそれをおおまかな内容を口頭で話したんやけど、ここでもまたまたびっくり。ゼミの進行も含めてすべてドイツ語で行われてるではありませんか!!少しはドイツ語ができるから何とか乗り切ったもののゼミの議論の内容も半分くらいしかわかりませんでした。まさか100パーセント、ドイツ語とは・・・今は研究内容をもう少し深めて確かなものにするためもう少し先行研究を読んでる段階です。初めての研究なのでどんな新鮮な感じ。文献読むときも自分の研究のスタンスとの関連で読むからいつもとは違う感覚で読んでます。

世間ではゴールデンウィークということですが、三井美術館と日銀の貨幣博物館(無料)と靖国神社遊就館に行ってきました。千鳥ヶ淵の戦没者墓苑にも行きたかったけど5時で閉まるらしくて中には入られへんかった。そんな感じでこの休暇を過ごしてます。

プライバシ―ポリシー 免責事項

 

Copyright © 2007-2017 Life In Germany All Rights Reserved.