読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ドイツ語】C2レベルの試験とは?

留学する前にZOP(ドイツ語上級試験、C2相当の試験)に受かったのですが、次はGSD (ドイツ語大ディプロム試験:Großes Deutsches Sprachdiplom)受けようとしたらいつの間にかなくなっていました。

ドイツ語のピラミッド

今ではGSDはC2レベルですが、昔はC5ぐらいの位置に存在していました。

A1~C2までピラミッド状にドイツ語試験が存在しているのですが、このGSDはピラミッドの上に浮いていました。究極のドイツ語試験です。

確かこのGSDに合格すれば、幼稚園でドイツ語が教えられる資格がついてきたはずです。

今のGSDは、かつてのZOP、KSD(ドイツ語小ディプロム試験:Kleines Deutsches Sprachdiplom)を統合したものでC2レベルの試験となっています。

当時の私はドイツの大学院に通っていたので、GSDをとるよりも大学院の終了資格のほうが価値があると思い、GSDよりも大学院を修了することを優先させていました。

C2向けのGSD試験は、今では最高レベルの試験ということなので、ドイツ語学習者にとっては最高峰なのですね。

ちなみに、私はZOPの受験の際に、KDSの参考書を使って勉強していました。試験の詳細は変わろうとも、昔の参考書はドイツ語の勉強には多いに役に立ちます。ドイツ語というものそれ自体は変わっていないので、対策もそれほど変わるものではありません。

最新の参考書が常にいいとは限りません。ドイツ語はどんな素材でも勉強できます。それについては以下の記事(メインブログ)で詳細に説明しておりますので、ご参照下さい。

<免責事項>

当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。 本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。 また、当サイトに掲載されるリンク先に関して一切の責任を負いかねます。 予めご了承下さい。

 

<Amazonアソシエイト・プログラムについて>

Life In Germanyは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

<当サイトのプライバシーポリシー>

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。

・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。

・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。

 

Copyright © 2007-2016 Life In Germany All Rights Reserved.