【体験レポ】ストリート・フード祭り@ヴィ―スバーデン・ドイツ

さて、昨日はストリート・フード祭り@ドイツに参加してきました。

ストリート・フード祭りとは屋台が集まってひたすら食べるというような祭りです。東京では有楽町の東京国際フォーラムの裏に昼にあるような感じです。ドイツではなんと入場料を取られます。

ということで入場料3ユーロ(約400円)を払って、入ってみました。

"ヴィ―スバーデンのストリート・フード祭り

屋台が並ぶ光景

GYOZAという日本語の幟があったので見てみると、焼きギョーザではなく蒸し餃子で少しがっかりでしたが、味はまぁまぁでした。店の名前は田代(Tashiro)ですが、屋台の中の人はアラブ系の人たちで、田代さんはいないようでした。

田代という名の屋台

結局食べたのは、トリュフ風味のフライドポテト、ポルトガル風魚のすり身揚げ、蒸し餃子、ハンバーガーでした。味はまぁまぁ良いという感じ。結構値段が高い。

蒸し餃子

トリュフ風味のフライドポテト

魚のすり身を揚げたもの

ハンバーガー

ハンバーガーにいたっては、肉以外に何も入っていない状態。確かに肉はおいしいがやはりサラダやトマトが欲しいところ。

面白かったのは餃子の屋台の近くで並んでいると、後ろに並んでいた人(女性・40歳ぐらい)が、ハンバーガーが食べたい、他のはよくわからないしと言っていて、やはり知らない物(餃子)は知らないから近づきがたいという印象を持っているようでした。やっぱり保守的な人もいるのですね。

<免責事項>

当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。 本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。 また、当サイトに掲載されるリンク先に関して一切の責任を負いかねます。 予めご了承下さい。

 

<Amazonアソシエイト・プログラムについて>

Life In Germanyは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

<当サイトのプライバシーポリシー>

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。

・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。

・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。

 

Copyright © 2007-2016 Life In Germany All Rights Reserved.